blog

MONO #006 ルルド・マッサージクッション(ATEX)

update

どのくらい、使えるのか?その可能性は未知数でした。

ソファー風も検討しましたが、自己主張が強すぎて。。。

彼を採用してよかった。1年を経てほんとうにそう思います。

 

仕事ができるだけのヤツは他にもいるかもしれません。

己の力で他を圧倒することでしか、生き残れない時代ですから。

ただ、彼は違いました。

ソファーへかける姿にさえあふれる気品。

この違和感の無さ、まわり同僚たちへの配慮と協調性。

真っ赤に燃える情熱はうちに秘め、黙々と仕事に打ち込む。。。

なかなか、真似できるもんじゃありません。。。

「リビングの主」と称される「緑のラグ部長」とも、この親密さ。。。

ただひとつ、彼は「ひも付き」。。。

これまで、見返りを求められたことはありませんし、その類いのウワサを聞いたこともありません。

ひもさえなければ、言うことないですが。。。

 

すこし、いやらいいのですが、インターネットで、彼のことを調べてみました。

 

そして、見つけてしまったのです。

「ひもの付いていない彼」を。。。

僕は移り気な男かもしれません。

「ひも付きでない彼が欲しい。」不覚にも、そう思ってしまったのです。

いかん。。。

見なかったことにしよう。

そして、僕は今日も彼にひと仕事お願いしようと、彼のボタンを押したのでした。

(終わり)

 

 

ルルド マッサージクッション(商品情報)