blog

iPhone5のニュースを聞きながら考えた

update

「iPhone5が500万台出荷、。。。」のニュースを聞きながら考えたのは

なぜ黒と白以外のカラーバリエーションがないのか?でも

パノラマ撮影をしてみたいユーザーはいるのか?でも

テザリングがデザリングとまちがって呼ばれることになった経緯でもなく

「iPhoneで聴く、ラジオというオールドメディア」のことです。

車に乗っていた頃はFMラジオの騒がしいパーソナリティのおしゃべりが苦手で

斬新な選曲が期待できるAMラジオ派でしたし、iTunesのインターネットラジオに

衝撃を受けながら(著作権とかなぜか気にしてた)

お気に入りのチャンネルをひそかにブックマークしていました。

ネットラジオはNHKから民放、コミュニティFMまでiPhoneで聴けるようになって

「7時のNHKニュース」「10時のNHKジャーナル」を軸にポッドキャストをからめながら

聴きたおしています。

 

目を閉じていても、パソコンやiPhoneの画面を見ながら、本を読みながら聴けるオールドメディアは

単純に便利ですが、「選ばれた言葉しか流れてこないTV」にはない本音が聴けるのがまた楽しい。

今朝の森本毅郎氏の切れ味がよかったです。

 

北海道の町が「1㎡1円で土地を販売して人口減少に歯止めをかけようと取り組んでいます!」の話題。

電話取材でその経緯を話す行政の担当者の音声を聞きおわって

森本氏は「大事なのは住むところではなくて、仕事があるかどうか。これはゆがんだ取り組み!」とバッサリ。。。

確かにおっしゃる通りなところもあるけど、取材に協力してもらってるのに。。。担当者。。。

ぼくは本音のラジオが大好きです(笑)

 

そして、すごいのはそんなオールドメディアを再生するのはiPhoneというハードを超えたニューメディアであること。

ラジオ好きな僕でも、ラジオを聴くためにわざわざラジオは買わなかったと思います。

再発明された電話(ニューメディア)で、ラジオ(オールドメディア)を楽しむ。

子どもの頃見たSF的な空飛ぶ車は、まだ登場していませんが、なかなかスゴイ時代に生きてるなぁと

そんなことを考えていました。