作例集FAB

FAB #102 ソフトデニムのルーズフィットパンツ

update

同じパターンでも
132339a_f

 

布地を変えてつくると
132339a_g

 

雰囲気が変わります。というのは、本当にそうなんですが
132339a_h

 

パターンと布地の相性や、織り編みの特性と縫いやすさ、そして自分の好みもわかるようになって
132339a_i

 

結果、ソーイングの引き出しが増えて、布地を選ぶところから楽しめるようになります。
132339a_j

この布地はくったりやわらかな風合いの特性上、しっかり水に通して
132339a_k

 

きちんと地づめして、裁断、縫製しました。
132339a_l

 

「経験」「テクニック」「ノウハウ」ということになるんでしょうが
132339a_m

 

じゃあ、その経験、テクニック、ノウハウを蓄積するのには
132339a_n

 

「ベーシックなデザイン(型紙)を繰り返し、布地を変えてつくる」ことが一番の近道ではないかと思います。
132339a_o

 

製作のまとめです。

<材料>
表布)132339Aコットン×無地(プラムパープル)×ソフトデニム_全3色(@1200×2.2m=2640)
接着芯)sb2-001D接着芯_コットン&ポリエステル(ネイビー)_薄地・普通地用_全5色(@500×0.1m=50)
ゴム)3.5cm 幅ゴム ( ウエストできあがり寸法+2cm)

<パターン>
オリジナルパターン#014_ルーズフィットパンツ_9号(フリーダウンロードできます)

<つくりかたのポイント>
しっかり水通しによる地づめ地直しを。
(ざぶんと水に1時間浸し、かるく脱水、陰干し、乾きかけたところでアイロンで整える)

<製作時間の目安>
4時間

使用したパターン(#014 ルーズフィットパンツ)