作例集FAB

FAB #117 リネン天竺ニットのフレアスリーブカットソー(笹原のりこ著「さり気なく甘い服」より)

update

きょうは笹原のりこ著「さり気なく甘い服」より、こちらのフレアスリーブカットソーの作例をご紹介します。
R1105221

 

布地の選びのポイントとなるのは、「ドレープ性」と「落ち感」。
フレアスリーブのやわらかなドレープラインを出しながら、全体をストンとした雰囲気にまとめたいところです。

今回はこちらのリネン×ミックス(グレー)×天竺ニット_全3色でつくってみました。
161098c_a

 

シルエットが大きくなりがちなフレアースリーブですが、パネルラインの切り替えで、すっきりまとまっています。
161098c_1

 

カラーの濃淡とバイアス柄は奥行きがあり、フレアースリーブとの相性もぴったり。
161098c_2

 

リネン100%。シャリ感があって、ベタつきにくいのもポイントです。
161098c_3

 

フレアスリーブはアームホールが控えられた安心設計&涼感も兼ね備えた構造です。
161098c_5

製作のまとめです。

<材料>
リネン×ミックス(グレー)×天竺ニット_全3色(@2,160×1.4m=3,024yen)

そのほかの材料
伸び止めテープ12mm×0.3m(肩) 6mm×1.7m(袖ぐり)

 

<パターン>
着こなしを楽しむベストアイテム さり気なく甘い服 (笹原のりこ 著)

 

<つくりかたのポイント>
・形崩れ防止に肩と袖ぐりに伸び止めテープを貼っています
・袖はバイヤスに地の目を合わせて、左右対称になるように裁っています
・布地が安定しているので、スイスイ縫えます(ニットがはじめての方にも)

 

<製作時間>縫製〜完成
4時間