作例集FAB

FAB #123 ファンシーツイードのスカート(①基本のヨークスカート)

update

今回のお題は、ファンシーツイード。

定番のジャケットとワンピース(もしくはスカート)のセットアップは
ここぞという時のドレスアップには、もちろんぴったりです。

ただ、単体でカジュアルなアイテムとドレスダウンした
コーディネートをすると、はりきりすぎない、こなれた華やかさが
楽しめる1着になります。

なかでもスカートは顔から離れた位置にあり、着こなしの自由度が高いアイテム。
Gジャンやダウンジャケット、スニーカーやブーツなど、定番のカジュアルアイテムとも
合わせやすく、ふだん使いの着回しにも活躍します。

それでは、その1。
基本のヨークスカートの作例をご紹介します。

スカート上部の切替ヨークは、ボリューミーなファンシーツイードをすっきりと見せてくれます。
162241_f

 

着丈は64cm。膝下ぐらいで、落ち着いた雰囲気に。
162241_g

 

バックビューもすっきり。
162241_h

 

ラメ糸を撚り合わせたループヤーン、ボリュームのあるスラブヤーンを組みあわせた織りは、ふっくらやわらかな風合い。
162241_i

 

ウエストあきは、スプリングホックとコンシールファスナーで。
162241_j 

 

裏地はなめらかなタフタタイプのものを使っています。
162241_k

 

それでは、製作のまとめです。

<材料>
表地)ウール&アクリル混×ミックス(ブラウン&ブラック)×ファンシーツイード_イタリア製(@3,670×1.1m=4,037yen)
裏地)裏地_ベンベルグ(ブラック)_普通地中厚地用_全5色(@970×0.6m=582yen)
接着芯)アピコ接着芯(薄地)(表ヨーク用)(@790×0.2m=158yen)
接着芯)アピコ接着芯(中厚地)(裏ヨーク用)(@790×0.2m=158yen)
コンシールファスナー22cm 1本
スプリングホック 1組

 

<パターン>
オリジナルパターン(現在のところ、未発売です)

 

<つくりかたのポイント>
通常は裏ヨーク(内側)のみ接着芯を貼りますが、ファンシーツイードは織りがあまく動きやすいので、表ヨークにも薄地の接着芯を貼り、強度を増しています。

 

<製作時間>縫製〜完成
6時間