作例集FAB

FAB #129 サージワッシャーのボックスワンピース

update

ワッシャーのかかった、キナリ&ネイビーのボーダー柄はナチュラルな佇まい。
その雰囲気をいかすのであれば、膝下丈のスカートでしょう。

ただこれが、シンプルなボックスワンピースになると、ほんのりエレガントな一着になるから、おもしろい。
171208_f

 

エレガントなテイストを醸すポイントは膝上丈ですが、布地がナチュラルな雰囲気なので、ぺたんこパンプスからスニーカーまで、コーディネートで遊べます。
171208_g

 

ボートネックはボーダーとの相性がよく、襟元をすっきり見せてくれます。
短めに入れたスラッシュはデザインのアクセントと脱ぎ着のしやすさに。
171208_h

 

フレンチスリーブもボーダー柄をスッキリまとめてくれます。
171208_i

 

うん、すっきり、美しい。
171208_j

 

衿ぐり、袖ぐりは「身返し・身返しの縫い代・表地の縫い代」を合わせてステッチをかけ
171208_l

 

表からステッチが見えないように、端をふっくら仕上げるのが縫製のポイントです。
171208_k

 

身返しは表地と柄合わせして裁断します。
身頃の表地に身返しの型紙を重ね、透けて見えるボーダー柄を
型紙に鉛筆でラインをなぞり引いておくと、柄合わせ裁断がしやすいです
171208_m

 

製作のまとめです。

<材料>
コットン&リネン×ボーダー(キナリ&ネイビー)×サージワッシャー(@1290×2.0m=2580yen)

そのほかの材料)
接着芯_コットン&ポリエステル(オフホワイト)_薄地普通地用_全5色(@500×0.5m=250yen)

 

<パターン>
オリジナルパターン(現在のところ未発売です)

 

<つくりかたのポイント>
・コシがあり、縫いやすい布地です

 

<製作時間の目安>
4時間