作例集FAB

FAB #137 リネン薄キャンバスのロングシャツワンピース(オリジナルパターン#015)

update

あたらしいオリジナルパターン。できました。131046y_f

 

スタンドカラーシャツをベースに、前立てはフレンチフロント、
131046y_g

 

ウエストにリボンベルト、
131046y_h

 

後ろ身頃には、センターボックスを配した、トラッド&クラシックなシャツワンピースです。
131046y_j-2

 

ポイントはウエストのベルト。
ウエストをすっきり、腰の位置を高く、脚長に見せてくれます。
131046y_j

 

仕様はトラッド&クラシックなスタイルですが、一番上のボタンをはずして
131046y_k

 

袖をひと折りすると、抜け感ある着こなしになります。
131046y_m

 

ベルトをはずして(もしくは、後ろでかるく結んで)、
131046y_l

 

ボタンを留めずに羽織りとしてもつかえます。
131046y_l-2 

 

適した布地は、「1枚でも透けにくいシャツ地」。
ブロード、シーチング、オックス、ダンガリー、サージなど、定番のシャツ地から、ビエラ、細コーデュロイ(シャツコーデュロイ)など起毛素材まで、幅広くおつかい頂けます。

もちろん、型紙はフリーダウンロードできます。
ぜひ、いろんな布地でつくってみてください。

 

製作のまとめです。

<材料>9号サイズ
リネン×無地(バーガンディーレッド)×薄キャンバス_全25色(@2,250×3.6m=8,100 yen)

そのほかの材料
接着芯)接着芯_コットン&ポリエステル(キナリ)_薄地普通地用_全5色(@500×1.3=650 yen)
ボタン)11.5mm×16個

 

<パターン>
オリジナルパターン#015ロングシャツワンピース9号(フリーダウンロード頂けます)

 

<つくりかたのポイント>
剣ボロがはじめての方には、すこし手こずる箇所かと思います。
後日、つくりかたの手順を解説するコンテンツをつくります。

 

<製作時間>縫製〜完成
9時間

 

使用したパターン(#015 ロングシャツワンピース)