作例集FAB

FAB #065 コットン&モダール×スムースニットのTシャツ

update

FAB #064 型紙がいらないスカート4(スカラップ刺繍の巻きスカート編)で、着ていたネイビーのTシャツ。

 

「無地のTシャツなんて、買った方が早い」という意見もありそうですが。。。

「素材と風合い(厚さとやわらかさ)にこだわった1枚」だったら、話は別。ではないでしょうか。(どうですか、この光沢)

 

前回のスカラップ刺繍のスカートの裏テーマは「スカラップ刺繍=甘い」のイメージをひっくり返して
「甘いのは苦手」という方にも「刺繍もいいかも」となってもらうことでした。

そのコーディネートのアイデアが、甘い刺繍と対極にある「Tシャツ&スニーカー」だったわけです。
実際Tシャツの上からブラウスを羽織ることも考えましたが、どうしても「淑女感」が出てしまい
「おてんば」な感じがしません。

だから、Tシャツは1枚で「存在感」のあるものでないと、ということになりました。
そこで白羽の矢が立った素材がスムースニットです。

スムースニットは2つの「リブ編み」(ゴム編み・フライス)を重ね合わせた、しっかりとしたニットです。
密に編まれているので、透けにくく、さらりとしているので1枚で着るTシャツにぴったり。
素材も細番手のコットンとやわらかさのあるモダールの組み合わせですから
着心地と見た目の美しさ(光沢)を兼ね備えたものです。

どこでも、手軽に、安く、買い求められるTシャツをわざわざつくるのですから
ぜひ、いい材料でつくって頂いて、「やっぱり、つくって正解だったなぁ」と
なって頂きたいと、fabちゃんは思うのです。

素材にこだわった1枚、この夏いかがでしょうか。

 

制作のまとめです。

 

<材料>9号サイズ
コットン&モダール×無地(ダークネイビー)×スムースニット(155cm幅@1,580×0.8m=1,264)

そのほかの材料
ストレッチ伸び止めテープ(12mm幅×90cm)

 

<パターン>
オリジナルパターン#001_Tシャツ&ロングスリーブTシャツ_9号

 

<つくりかたのポイント> 
・スムースニットはとても安定した(裁ち端がくるまったりしません)布地なので、ニットを縫うのがはじめての方におすすめします
・衿ぐりの パイピングは通常8mm→15mmに太くアレンジ。しっかりとした雰囲気にしました
そのほかはパターン通りです。

 

<制作時間>裁断〜完成
3時間

使用したパターン(#001 Tシャツ&ロングスリーブTシャツ)