つくりかたHOW

HOW TO #017 ヨーク切替フレアスカートのつくりかた(準備編:生地を裁断し、接着芯を貼る)

update

オリジナルパターン#017ヨーク切替フレアスカートのつくりかたを解説します。
今回は、準備編として「生地を裁断し、接着芯を貼る」を解説します。

準備編

生地を裁断し、接着芯を貼る

縫製手順1

スカートとヨークを縫い合わせる

縫製手順2 コンシールファスナーをつける
縫製手順3 裏スカートと裏ヨークを縫い合わせる
縫製手順4  表スカートと裏スカートを  縫い合わせる(ファスナー部分)
縫製手順5

表スカートと裏スカートを縫い合わせる(ウエスト部分)

縫製手順6 裾を仕上げる

 

 

全体の縫製手順は以下の通り。
0004

 

準備) 生地を裁断し、接着芯を貼る

生地を裁断する前に、地直しを必ず行って下さい。

下図は9号サイズの型入れの例です。

 

<表地>

017_型入れ図_10%-01

 

<裏地>
017_型入れ図_10%-02

裁断は大きなパーツから順に、切り出していきます。
が、ここで待った!
まずは、生地の上にすべてのパーツをのせてみて、どこからどう切り出すかを確認しましょう。
※パターンの布目線(矢印)と生地のタテ地が合っていることも確認
DSC07734

 

配置できることを確認できたら、裁断をはじめます。
DSC07736

 

型紙と生地は動かさずに、自分が動いて、切り出していきます。
DSC07738

 

ノッチ(合い印)を忘れずに。
DSC07740

 

パーツ全面に接着芯を貼る、前後のヨークは粗裁ちします。
DSC07747 DSC07748

 

裏地はロータリーカッターが切り出しやすい。
DSC07750

 

微妙なカーブもこの通り。(カッターマット忘れずに)
DSC07752

 

直線はカッティング定規をつかって。(力みすぎないのが使い方のポイント)
DSC07754

 

粗裁ちしていた、ヨークのパーツ。全面に接着芯を貼り付けます。
DSC07756 DSC07757 

 

アイロンの熱がとれたら、 DSC07763

 

正確なサイズに切り出します。
DSC07764 DSC07766

 

前後スカートのファスナー付け位置に幅1.8cmで接着芯を貼り付けておきます。
DSC07760 DSC07761 DSC07762

 

これで、準備は完了。 

 次週、「縫製手順1)スカートとヨークを縫い合わせる」に続きます。