blog

オンラインストア(通販)に、あたらしい布地を追加しました。=地味ですけど、もちろんいいものです。

update

「ウールは裏地付けが。。。」
そう、おっしゃる方がほとんどだと思います。

「裏地をつけるのが好きで、好きで。」
という方には、いまのところお目にかかったことはありません。

それを裏付けるように(テヘッうまくかかった!)
ウール素材は大きくて、有名な布地屋さんでも「あれ?これくらい?」というぐらい
種類が少ないです。

たぶんですが、「ウール素材を購入するお客さん=裏地付けが出来るお客さん」
「そんなに売れないよー」と予測して、あんまり熱心に仕入をしていない。
同業の端くれですが、そう思います。

ただ、「寒くなるとウールが恋しくなる」わけで
「いっちょ、裏地つけてみますか!」と一念発起した方が
いいウールで、つくってみたい とお店をのぞいたときに
布地屋さんとしては「こんなんや、こんなんも、ありますよ」
その気持ちを受け止めたい。

先週アップしたウール軍団は「どうだ!!!!」という
わりと迫力のあるものが多かったですが
今回の方々は大人しめというか、地味というか
落ち着いた方々をピックアップさせて頂きました。
もちろん、風合いはX−GUNです!

すべりがいいものは「裏地なしでもOK」ですが
できれば、「裏地はつけて頂きたい」です。
着心地もありますが、着崩れ・形崩れ・スレを防いで
長く着て頂けるように、ぜひ裏地はつけて頂きとうございます! (おしとやかに、おねがいしています)

また、ウールは写真ではなかなか風合いが伝わりにくいものでもあります。
お目にとまったものがありましたら布地のサンプル(5アイテムまで)をご利用ください。
きっと、「いっちょ、裏地つけてみますか!」となってもらえると思います。