作例集FAB

FAB #149 ファンシーツイードのXラインワンピース(鈴木圭 著「3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース」より)

update

「3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース」(鈴木圭 著)より。
Xラインのワンピース。
今回はコットン&リネン混×ミックス(キナリ&ブラック)×ファンシーツイードをつかった作例をご紹介します。
191003_o

「Xライン」は、アルファベットのXのように、体の中央にあるウエストのくびれが強調された、メリハリのある、女性らしいシルエット。

高めのウエストからスカートの裾にかけて、ボリュームあるフレアがエレガントさになっています。
191003_f

 

上半身はコンパクトに、あきすぎないボートネックですっきりと。
191003_g

 

ウエストのくびれがキレイに見えるシルエットです。
191003_h 191003_i

 

後ろあきはスプリングホック&コンシールファスナーで。
191003_j191003_l

 

裏地をつけて、着心地UP、形崩れを防いでいます。(裏地のつけ方は本に記載されています)
191003_m 191003_n 191003_k

 

製作のまとめです。

<材料>9号サイズ
表地)コットン&リネン混×ミックス(キナリ&ブラック)×ファンシーツイード(@2,590×2.4m=6,216)

裏地)裏地_ベンベルグ(キナリ)_薄地用_透け防止マットタイプ_全4色(@1,180×1.8m=2,124)

接着芯)アピコ接着芯(中厚地)_ポリエステル&アクリル(オフホワイト)_ウール素材の襟、見返し等に_全2色(@790×0.4m=316)

伸び止めテープ(12mm幅×300cm)
コンシールファスナー(56cm×1本)
スプリングホック1組

 

<パターン>
「3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース」(鈴木圭 著)

 

<つくりかたのポイント>
・太糸を使用したファンシーツイードは裁ち目がほどけやすいため、縫い代を多めに裁ちます。
・ロックミシンは縫い目の幅を広めに、かがり送りを細かくすることで裁ち目が安定します。
・伸び止めテープは衿ぐりの他に、袖ぐりとファスナー付け位置にも貼ると補強になります。

 

<製作時間>縫製〜完成
7時間