blog

伸びない裏毛ニットで何つくる?

update

きょうは裏毛ニット(=スウェット)をたくさんご紹介しています。

でも、やっぱり、グレーが多いわけです。

 

「同じやん!」というものはもちろん仕入れていません。

1点1点、理由あって仕入れています。

 

表面の起毛が驚くほど気持ちいいもの。

パイルがもじゃもじゃしてて、編みのゆるさとボリューム感が愛くるしいもの。

両面がパイルになっていて、Wガーゼと組みあわせてタオルをfabったら、楽しいなぁとワクワクするもの等々。

 

そう云っても。。。

「はいはい、スウェットね、わかりました〜」

「今度時間あるとき見ますね〜」

「スウェットって、部屋着ですよね、Uクロでよくないですか」

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、これは見といて!っていうスウェットがあります。

その名も「伸びない裏毛ニット」です。

見た目はコットン100%のスウェット。

でも、伸びはほとんどありません。

「伸びない」とは「使っているうちにダラ〜ンとなる、あれがないですよ」という意味ではなく

ほんとうに「伸びないニット」です。

だから、縫製も普通地用のものをつかいます。

当然、「そんな伸びないニットで何をつくるの?」ということになります。

「ジャケット?」一枚仕立てで?いいと思います。

「スカート?」そうですね、しっかりしてるので、いいと思います。

ただ、本命は「パンツ」。

僕は、かっこいいと確信してます。

ルーズでも、タイトでも、うまくまとまると。

 

なんか、スルーされるとさびしかったんで、プッシュしてみました。