もしもミシンが使えたら。。。

もしもミシンが使えたら。。。#025 極細コーデュロイ・ストレッチのストレートパンツ(完成編)

update

僕はお正月が大好きです。

 

じぶんの誕生日よりも、元旦の方が楽しいです。

 

正確に云うと、あのお正月に向けての準備(キレイに掃除して、いろいろ買い物して等々)が無事終わって

 

「もう今年しないといけないことはもうありませんよ、あなたは真の自由人ですよ」の時間を過ごす開放感だったり

 

その1年をやり遂げた達成感に満たされながら、年越しのカウントダウンがせまってくるあの時間。あれこそ。まさにゴールデンタイムです。

 

そして迎える、1月1日のあのリセット感。たまりません。書きながら、ワクワクしてきます。

 

そんな話を書いている間に、ポケットが完成しました。

 

写真は続きますが、実はなかなかまとまった時間がとれず、

 

ミホ先生もじぶんのFABをやっているので、

 

すきま時間でちょこちょこ、じぶんで進めていくのですが、

 

これが考え事をするのにちょうどいい。

 

基本的に、せっかちなので、

 

じゃんじゃん、進めていきたいタイプでしたが、

 

人生の折り返し地点を廻ったからでしょうか、

 

あわてず、コツコツやる方がうまくいくことに気づいて、

 

いろいろ考え事をしながら、

 

いい時間になっています。

 

いい趣味をみつけました。

 

今回はファスナーも、オンラインで買って、

 

じぶんで調整してみましたが、全然むずかしくなかったです。

 

そういう意味で、「未知の領域」への敷居はインターネットのおかげで、どんどん下がって、

 

前日注文したファスナーが翌日配達されちゃうのは、なかば普通になって、

 

「なんなら、当日届けようか?」ぐらいのノリになってきています。

 

だから、このテクノロジー進化をうまくつかって、ソーイングの敷居をもっと、もっと下げていくような活動(企画)があればなぁと、
考えていたら

 

そーいえばfab-Tube全然つくってないし、ノートを見返したら眠らせてる企画が山のようにあることに気づいて、

 

来年ちゃんとやっていくための、実効性と現実味のあるスケジュールというのを大晦日までに考えてみようと、思っています。

 

ただ、その計画をたてるための計画からはじめないといけないわけで。。。まだ大晦日まで10日もありますから、なんとか。。。です。

 

そんな年末ですが、シーズン3、第1作が完成しました。ベルトはいつものパッチン仕様。

 

あたらしいタグもイメージ通り。

 

今回は縫い直しもなく、スムーズでした。

 

すこーし、ヨコ伸びしますが

 

落ち着きがいい布地で、縫いやすかったです。

 

三脚にカメラをセットして、ミホ先生にシャッターを押してもらいましたが、

 

「私もライトグレーでつくろっかなぁ」「(今作りかけのを止めて)先につくろっかなぁ」「なんか高級感があるね、いいねぇ」と大絶賛。

 

無茶苦茶、気持ちいいのができました。