もしもミシンが使えたら。。。

もしもミシンが使えたら。。。#031 ベイカーパンツをつくる(その3・コードレーン編)

update

ベイカーパンツ、第三弾はこちらのコードレーンををつかいました。

 

去年、ハーフパンツをつくったコードレーンはネイビーがとてもさわやかで

 

云えば、上品な仕上がり。ワークパンツには、すこし「荒々しさ」が足りない。

 

一方、このネップ、どうですか?
チャコールグレーの色味もあいまって、めちゃんこ、かっこいいです。

 

工程については、同じですが、後ろポケットのストライプの角度は、なんとなくあわせて裁断します。

 

ピッチが広めのストライプはボトムスにつかうと、どうしてもカジュアルで子どもっぽい雰囲気になりがちですが
これぐらい細くなると、シャンブレー効果もあって、遠目には「ほぼグレーの無地」、近くで見ると
ストライプが立体的に見えて、シャープでトラッド。
すっきりまとまります。

コードが芯になって、アイロンのしつけがかかりやすく、縫いやすかったです。

 

画像は洗いざらしですが、はいているうちに、シワが良い具合に落ち着いてきます。

 

リベットがあるだけで、ずいぶんワークウェアらしさが出ます。パーツ選びも大事っす。

 

今から夏までガンガンはき倒すぞぉーーーーーーーーー。

 

テーマがワークパンツだから、黒のプレーントゥにしたけど、白のローテクスニーカーもありだなぁ。

 

いろいろ試してみるぜ!ウヒョーーーーーーーーーー!(動きやすいよ!のポーズ)

 

以下、ご参考に。
<材料>
コットン×ストライプ(チャコールブラック)×コードレーン(布地幅116cm@1,290×2.2m=2,838)

そのほかの材料
ベルト)25mm×1.3m
バックル)1組
ゴム)30mm×1m
ファスナー)16cm
前カン)1組
リベット)2組
ボタン)20mm×2個

<パターン>
fabちゃんオリジナル(専用)

<製作時間>縫製〜完成 ※fabちゃん実測
5時間