作例集FAB

FAB #085 ガーゼのカシュクール(Quoi? Quoi?著「デイリースタイル」より)

update

きょうは「デイリースタイル」(Quoi? Quoi?著)のカシュクールワンピースをご紹介します。

 

本では、①ワンピースにレイヤーするスタイルや

 

②パンツスタイルにかるく羽織る、マニッシュなスタイル、③フレンチスリーブのガーリーなスタイルがありましたが

 

今回は②マニッシュスタイルに挑戦です。

ふつうにワンピースをつくると、甘〜い雰囲気になるコーラルピンクのガーゼ。

 

タテのタックが程よく、甘さを抑えてくれていますが、やっぱり甘め。(もちろん、かわいいんですけどね)

 

ただ、ラフなTシャツ+パンツ+スニーカーをあわせて、中和すると

 

これがガラッと雰囲気が変わって、「あらっ、かっこいい」に変わります。

 

にごりのあるブルーと淡いコーラルピンク。タテタックのクシャッとした感じもIMAGINE通り、よく合います。

 

「ちょっと1枚羽織りたい」ときの1枚に。

 

そして、このふわっとかるくて、さらりとした風合いは

 

これからの季節にぴったり。

 

幅広いスタイリングが楽しめる1着。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

製作のまとめです。

<材料>
コットン&ポリウレタン×無地(コーラル)×ガーゼ・タテタック_全3色(108cm幅@1,180×3m=3540)

そのほかの材料
ストレッチのび止めテープ)1cm幅×1.3m

 

<パターン>
「デイリースタイル」(Quoi? Quoi?著)

 

<つくりかたのポイント>
・左右のパーツが108cm幅で横並びに裁断できないので、後ろ中央でつなぎあわせました
・裁断は布地のタテ地に「わ」にとりました

・前・後身頃の衿ぐり部分は布地の伸縮性をいかして、簡単に仕上げられます
(1cmの縫い代に伸び止めテープを貼る→ロックミシンをかける→縫い代を裏面におり、0.8cmのステッチをかける)
・ドルマンスリーブで、布地はタテタックで縫い目が目立ちにくく、簡単です

 

<製作時間>縫製〜完成
5時間