今日のコレコレ(シーズン1完結)

今日のコレコレ。#027 バックギャザージャケット(「I Love Tops」高田祐子 著)

update

これをつくるんだったら。。。

バックギャザージャケット(「I Love Tops」高田祐子 著)
今日のコレコレ。#027 バックギャザージャケット(「I Love Tops」高田祐子 著)
作例はリネン素材。。。すこしコシがある布地の方が雰囲気です。

 

これですよ!その1(本命)

リネン×無地(ネイビー)×カツラギ(1,510yen/m)
リネン×無地(ネイビー)×カツラギ
・太目の糸で織られた、やや薄地のカツラギ(綾織り)
・ざっくりとした風合い
・なめらからな光沢
・綾の目の織り地がシャープ
・パリッとしたハリがありますが、つかうほどにくったりしてきます
・うっすら透けがあります
→シャープにすっきりまとまります。

 

これですよ!その2(雰囲気アレンジ)

コットン×無地(ダークネイビー)×オックスフォード_全2色(1,300yen/m)
コットン×無地(ダークネイビー)×オックスフォード_全2色
・ぎゅっと目のつまった、厚地のオックスフォード
・しっとりとしてヌメリある手触り
・バイオ加工(布地表面の不要部分を微生物に食べさせ、繊維をやわらかく仕上げる加工です)で、
身体に馴染みやすいクッタリとしたやわらかさがあります
・細かな織り、しっかりとした厚み
→コシとヌメリ。いい風合いです。

 

これですよ!その3(意外にぴったり)

コットン×無地(ダークブラウン)×ビエラ_全3色(1,930yen/m)
コットン×無地(ダークブラウン)×ビエラ_全3色
・トップ糸(異なる色に染め分けたトップを混合)で織られたビエラ
(ウールのトップ糸は一般的ですが、コットン100%は珍しいです)
・色の濃淡ある霜降りは奥行きあります
・裏表起毛していて、しっとりとしています
・ボリュームあるハリの中に、やわらかさあります
・洗いざらしのようなくったり感があります
・アパレル仕様150cm幅
→コーデュロイなど、起毛素材も合いそうです。