もしもミシンが使えたら。。。

もしもミシンが使えたら。。。#039 ツイードのワークパンツ(アピコ芯を貼るの巻)

update

「今年こそウールでパンツつくんぞ〜」と思いながら、裁断の途中で止まっていたツイードのパンツ。
きょうからようやく再開、接着芯を貼りました。

ふだんは前あきの「持ち出し」「見返し」に全面と、「ポケット口」に貼っていますが
ツイードは織りがあまいので、パリッと仕上げるべく
後ろポケットの「フラップ」と「ベルト」にも、全面貼ります。

使うのは、「アピコ接着芯」。
アピコ接着芯は「薄地タイプ」「中厚地タイプ」の2種類取り扱っていますが
ウール>パンツのパーツをパリッと仕上げたい時には、「中厚地タイプ」です。

注意したいのはパーツの全面に接着芯を貼る手順。
接着芯はアイロンの熱で縮みますから、パーツのサイズに切り出した布地と接着芯を貼り合わせると
小さくなってしまうことがあります。(織りのあまいものは特に)

「ポケット口」以外はパーツの全面に接着芯を貼るので
布地をパーツに沿って粗裁ち→接着芯を貼って→パーツに切り出します。

1)布地をパーツに沿って粗裁ち
布地をパーツに沿って粗裁ち

 

2)粗裁ちしたパーツを型紙がわりにして、接着芯をカット
粗裁ちしたパーツを型紙がわりにして、接着芯をカット

 

3)アイロンをすべらせずに、上からかるくおさえて接着。(冷めるまで、動かさない)
アイロンをすべらせずに、上からかるくおさえて接着。(冷めるまで、動かさない)

 

4)正確なパーツの大きさに切り出す
正確なパーツの大きさに切り出す

 

裁断、接着芯貼りまで完了!
裁断、接着芯貼りまで完了。

 

明日、縫製して完成です(たぶん)