topics

冬ボトムスのファイナルアンサー。

update

冬ボトムスのファイナルアンサー。

「きょうはすーすーすっね〜、さむか〜」

冬、福岡では、この「すーすーする」という言葉が飛び交います。
くわしくはわかりませんが、風がスッーっと通り抜ける=寒いことから転じた言葉だと思います。
ただ、この「すーすー」は寒風が吹いていない場面でも
「いや、えらい薄着してきた、すーすーすっ」というような使い方もされます。
また、発音は「すーすーする」と云わずに、「すーすーすっ」と、語尾をフェードアウトするのがポイントで
つらそうな表情とあわせて、「る」が原型を留めていないほど
「あぁ、この人はほんとうに寒いんだなぁ」というのが伝わってきます。

 

すーすーするのはボトムス

トップス、アウターと重ね着できる上半身に比べ、ボトムスはヒートテック的なものぐらいで
布陣として手薄になりがち。まさに、「すーすーポイント」です。
そこでご紹介したいのが、コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛)
コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛)

見た目はタテ畝のあるデニムですが
コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛)

裏面はこんな感じで、ふんわり起毛しているので、「すーすーしない」わけです。コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛)

全体の風合いも、やわらかなので、キッズにもおすすめです。
コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛)

 

「ウール以外で、ボトムスにつかえるあったかな布地」をお探しの方へファイナルアンサーです。
ぜひ、ご検討ください。

コットン&ポリエステル×無地(ネイビー)×デニム(裏面起毛) 1,510yen/m (商品ページ)