誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ1 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ2 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ3 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ4 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ5 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) イメージ6
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル1
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル2
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル3
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル4
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル5
  • 誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編) サムネイル6

誌上・パターン塾 Vol.2スカート編(文化出版局編)

1,816円(税込)

「自分でデザインができたら。。。」
「自由に形やボリュームを変えることができたら。。。」

そんな「できたらいいな」をかなえてくれる永久保存版の一冊。

書籍の概要:

・雑誌『ミセスのスタイルブック』で人気の連載を1冊に
・「トップ編」に続く第2弾。自分サイズのスカートが自由自在に
・幅広い体型に対応する153サイズ展開の実物大基本パターンつき

書籍の内容:

この本の内容/各講義の内容と目的/製図表示の見方/パターン作りに欠かせない、製図用語
正確なパターン作りに必要な製図用具/掲載製図、作品の参考寸法+自分の寸法表

基礎講義 基礎講義の見方

スカートのパターン

予習1 スカートの基礎知識
予習2 基本パターンについて
予習3 ヒップ(H)、ウエスト(W)寸法の関係
予習4 必要なゆとりと裾回り寸法

1 タイトスカート
A 基本パターンそのまま
B 脇線で裾幅を広げる(2cm)
C 脇線で裾幅を狭める
D ウエストにタック分を追加

2 台形スカート
E 脇線で裾幅を広げる(4cm)
F 脇線と切替え線での追加と、裾を開いて裾幅を広げる
G 裾を開く(各3cm)
H 裾を開く(各6cm)

3 フレアスカート
ダーツを閉じて反動を裾に開く
ダーツを閉じた反動以上に裾を開く(半円)
ダーツを閉じた反動以上に裾を開く(3/4円)
ダーツを閉じた反動以上に裾を開く(全円)
1/4円
半円
3/4円
全円

4 ギャザースカート
Q 中心にギャザー分(0.5倍)を追加
R 中心にギャザー分(1倍)を追加
S 中心にギャザー分(1.5倍)を追加
T 中心にギャザー分(2倍)を追加
U 長方形(ギャザー分0.5倍)
V 長方形(ギャザー分1倍)
W 長方形(ギャザー分1.5倍)
X 長方形(ギャザー分2倍)
Y 切り開いてギャザー分を追加(ウエスト<裾)
Z 切り開いてギャザー分を追加(ウエスト>裾)

5 プリーツスカート
a 前中心にひだ分を追加
b 長方形(総プリーツスカート)
c ダーツ位置にひだ分を追加
d 裾幅を広げてダーツ位置にひだ分を追加

6 タックスカート
e 切り開いてタック分を追加(平行)
f 切り開いてタック分を追加(ウエスト<裾)
g 切り開いてタック分を追加(ウエスト>裾)
h 中心にタック分を追加
i 長方形(総タックスカート)

7 マーメイドスカート
j 縦の切替え線(1本)を入れ、フレア分を追加
k 縦の切替え線を入れ、まちを追加
l 縦の切替え線(2本)を入れ、フレア分を追加
m 裾を横に切り替えて、フレア分を切り開く
n 裾を斜めに切り替えて、フレア分を切り開く
o 3段切換えの裾にフレア分を切り開く…63

8 ヨークスカート
p 裾を切り開いて、台形に
q 裾を切り開いて、フレアに
r 中心にギャザー分を追加
s 中心にひだ分を追加
t 中心にタック分を追加
u 切替え線を入れて、裾にフレア分を追加(マーメイドライン)

9 あきなし簡単スカート
v 長方形(1)
w 台形
x 長方形(2)
y ティアード型
z 半円

10 デザインスカート
(1)ラップスカート
(2)ラップ風スカート
(3)タックスカート
(4)ドレープスカート(1)
(5)ドレープスカート(2)
(6)ドレープスカート(3)
(7)ティアードスカート
(8)ぺプラムスカート
(9)コクーンスカート
(10)バルーンスカート
(11)ゴアードスカート

特別講義
スカート丈の違いによる比較
裾ラインのバリエーション
ウエスト位置のバリエーション
ウエスト始末の種類
すっきりvsワイド、仕上りが変わるパターン技
 脇線やひだ山の傾斜/フレアの基点位置/脇線の形状
 切替え線の角の訂正/フレア分を切り開いた後の訂正
補正
布地によるギャザーシルエットの比較
布地によるフレアシルエットの比較
布目の違いによる比較

実習
デザインの決め方
スカートとウエスト始末対応表
パターン作りの流れ
アレンジのしかた
デザインバリエーション
 オリジナルデザイン 1 あきなし台形スカート
 オリジナルデザイン 2 アシンメトリーなティアードスカート
 オリジナルデザイン 3 ドレープ入りタイトスカート
 オリジナルデザイン 4 キュロット風プリーツスカート
 オリジナルデザイン 5 ランダムタックスカート
きれいに仕上げるための縫製テクニック

保存版・スペシャル付録
スカート作りに役立つ あきの作り方と裏布のつけ方

ウエストあき

コンシールファスナーあき
(ベルトの場合)
(ヨークor見返しの場合)

普通のファスナーあき
(後ろ・ベルトの場合)
(左脇・ベルトの場合)
(後ろ・見返しの場合)
(左脇・見返しの場合)
(ヨークの場合)

ファスナーを見せるあき
(外側につける場合)
(内側につける場合)

突合せのファスナーあき
(見返しの場合)

裾あき
スリット
ベンツ
プリーツ型のベンツ

裏布つけ
裏布パターンの作り方
裏布縫製の基本

ファスナーあき
(ベルトの場合)
(ヨークor見返しの場合)
スリット/ベンツ

おまけ 裾始末の種類/縫い代幅の目安

集中講義

1 基本パターンの作り方
付録・実物大パターンについて
基本パターンの作り方
ウエストからヒップまでのゆとりとミドルヒップの調整法

2 製図のしかた
ダーツ分量が少ない場合の調整法
デザインスカート 4
フレアスカート N
デザインスカート 5
デザインスカート 6
デザインスカート 8

3 操作のしかた
突き合わせる
閉じる・開く(ダーツの一部を閉じる)
閉じる・開く(ダーツをすべて閉じる)
閉じる・開く(閉じた反動分以上に開く)
基点を固定して切り開く
平行に切り開く
上下で違う寸法を切り開く
操作箇所と脇裾の訂正

4 パターンの仕上げ方
合い印つけ
パターンチェック

この商品はメール便をご利用いただけます。

現在のところ、再入荷の予定はございません。

品番B048
ページ数180ページ(A4変型)
出版社文化出版局(2016年2月9日発行)