blog

オンラインストア(通販)にあたらしい布地を追加+商品写真の表示を変更

update

オンラインストアのfab-fabrics(ソーイング用布地)。

写真の表示を変更しました。

 

2日ほど前から少しずつ、変更していたので「あれ?どうした?」と思われた方もおられたかと存じますが

1枚1枚コツコツ地道に走り続けて、ようやく今日ゴールしました。

 

もちろん「え〜、前の方が好きだった、見やすかった」のご意見があるのは承知しております。

たしかに、布地全体の雰囲気を一覧できたり、色柄・風合いがわかりやすいものを見るのには適していたと思いますが

その一方で、「こまかな織りの目、色柄がわかりにくい」という部分がありました。

 

コードレーンなど細かなストライプは無地に見えたり、同じようなストライプ幅だけど、微妙に違うなどの場合

商品一覧(このストライプ?)→商品ページ(いや、ちがうな)→商品一覧(こっちかな?)→商品ページ(え?こっちじゃない)

僕たちですら、迷子になりかけることも、しばしば。

 

「もっと、検索しやすくなるといいですね」「迷います(どっちにしようかな?という迷いもあるんでしょうが)」という

ご意見を頂くたびに「ですよね」「なんとかしないとなぁ」と思っておりました。

そして、ふと「ズームの写真にしてみようかな」と思いつき

試しにいくつか、設定を変更してみたら、「あれ?見やすくなった」「織りの目まで見える」と。

 

写真は布地の8cm×8cmを切り抜く形で統一していますが

これが意外にも「風合いも伝わる」。

柄と柄が離れすぎている場合には「なにがなんだか、わからない」ので

メジャーと一緒に写した写真をつかっていますが。。。

 

そして、この8cm×8cmのキリヌキ

なんだかしっくり来るなぁと思っていたら、メーカーさんから頂いている布地のサンプル帳の布地とほぼ同じ面積。

サンプル=7×9=63㎠
商品写真=8×8=64㎠ 

 

これは、たまたま今日、注文をしながら「もしかして。。。」で計ってみたら、「やっぱり。。。」だったわけですが

7×7(49)でも、9×9(81)でもなく、8×8だったのは、世界ふしぎ発見でした。

 

これからも、走りながら、いろいろやっていこうと思います。

 

 

 

 

またもや、あたらしい布地の紹介をせず、終わってしまいましたが

すこし追加できていますので、宜しくお願い致します。