topics

サーキュラースカートは布地選びがポイントです。

update

おしゃまさんのサーキュラースカート

おしゃまさんのサーキュラースカート。

かわいらしさの決め手はウエストから裾にかけての「フレア」です。

ポイントは「ほどよくハリのある布地」を使うこと。

ハリはありすぎても、なさすぎても「イメージしていたものと違うもの」ができあがってしまいます。

 

つくるのはむずかしくありませんから

「布地選び」さえ間違えなければ、きれいなフレアの出るサーキュラースカートがつくれます。

 
◎ギンガムチェックなら。。。

ヨコ糸が少し太めのポプリン、コットン×ギンガムチェック(ベージュ)×ポプリン_全3色
コットン×ギンガムチェック(ベージュ)×ポプリン_全3色

こちらのやや太めの糸で織られた、コットン×チェック&チェック(インディゴ)×Wガーゼ
コットン×チェック&チェック(インディゴ)×Wガーゼ

 

◎ストライプなら。。。

厚すぎない、コットン×リネン混×ストライプ(トリプルストライプ)×デニムヒッコリー_全4色
コットン×リネン混×ストライプ(トリプルストライプ)×デニムヒッコリー

ハリとしなやかさもある、コットン&リネン×ストライプ(ダークネイビー)×コードレーン
コットン&リネン×ストライプ(ダークネイビー)×コードレーン

 

◎花柄なら。。。

こちらのコットン×小花(レッドフラワー)×ジャガードデニム_全2色は、シックな花柄で
コットン×小花(レッドフラワー)×ジャガードデニム_全2色

適度なハリもあるので、おすすめです。
コットン×小花(レッドフラワー)×ジャガードデニム_全2色

 

◎無地なら。。。

リネンの適度なハリと肌触りに優れた、リネン×無地(パーシモンオレンジ)×薄キャンバス_全10色
リネン×無地(パーシモンオレンジ)×薄キャンバス_全10色

全10色のカラーバリエーションも魅力です。先日、ずっと欠品していた、フォレストグリーンも再入荷しました(祝)
リネン×無地(フォレストグリーン)×薄キャンバス_全10色

 

そのほか「これで、サーキュラースカートつくろうと思うんだけど。。。」という布地がございましたら

ぜひ、お問い合わせください。

せっかくつくって、「あれ?」では悲しすぎます。

 

詳しいつくりかたはこちらのブログをどうぞ。