作例集FAB

FAB #052 Wガーゼのヨーク切替チュニック(オリジナルパターン#008アレンジ編)

update

先週ご紹介しましたオリジナルパターン#008ヨーク切替キャミソール。
「こんなの探してたの!」とご好評を頂きありがとうございます。

その一方で、「肌の露出が。。。」というお声もチラホラ。
そんな方には「なにか1枚、羽織ってください」とやさしく正論をお答えして
ご納得を得てきました(笑)

キャミソールはあくまで「下着」ですから、一枚羽織って頂くのが大前提ですが
前回のFABでつかった、コードレーンが「白」だったので、余計に「下着らしさ」が出てしまったのも事実。

そこで今回は、打開の一手をご紹介致します。
Wガーゼをつかって、着心地を確保しながら
さらに丈を長くして、キャミソール→チュニックにしてしまおうというご提案です。
アレンジといっても簡単で、裾の位置を5cm下にずらすだけです。

メインにコットン&ヘンプ(麻)×無地(黒白)×ダンガリーWガーゼをつかって、くったり感を出しながら。。。

 

肩ヒモ・ヨークにはコットン×無地(ダークカーキ)×ヘリンボーンをつかって、しっかりと。

 

もちろん、これ1枚でOK、とはいきませんが。。。ヨークにつかったヘリンボーン自体、ガーゼと2枚合わせになった布地ですから

 

快適な着心地は保ちつつ、下着っぽさをなくせたかと。。。

 

念のためアレンジの手順をご説明します。

①地直しした布地の裏面を上に置いて前後の身頃のパターンを配置

②脇線に定規をあてて5cmのばして

③裾のカーブもそのまま5cm下に、定規をずらしながら破線でラインを写して(方眼定規が便利です)

④裾のラインが写せたら、カーブを保ちながら破線同士をつないで

⑤あとは裁断するだけ

 

製作のまとめです。

 

<材料>
身頃)コットン&ヘンプ(麻)×無地(黒白)×ダンガリーWガーゼ(@1,180×0.65m=767)
ヨーク・肩ヒモ)コットン×無地(ダークカーキ)×ヘリンボーン(@850×0.5m=425)

そのほかの材料
接着芯)綿ポリ芯ブラック(@500×0.5m=250)

 

<パターン>
オリジナルパターン#008_ヨーク切替キャミソール

 

<つくりかたのポイント>
Wガーゼは縫い目が目立ちにくいので、少々のよれは。。。です。

 

<製作時間>裁断〜完成
5時間