作例集FAB

FAB #184 シンプルプルオーバー(中野ユカリ 著「大人にいい服」より)

update

「大人にいい服」(中野ユカリ 著)より。
シンプルプルオーバー。
今回はウール×チェック(オフホワイト&ブラック)×ガーゼをつかった作例をご紹介します。
DSC02214

 

ふんわり、やわらかなウールガーゼはふわふわとかるく、
192164_f

 

くったりとした雰囲気に、動きのあるチェックが映えます。
192164_g

 

ウール100%ですが、手洗いでのお手入れができます。(縮みますので水通しによる地直しをして、裁断してください=地直しの方法は以下の「つくりかたのポイント」を参照ください)
192164_h

 

製作のまとめです。

<材料>Mサイズ
ウール×チェック(オフホワイト&ブラック)×ガーゼ(@1,940×1.3m=2,522)

アピコ接着芯(薄地)_ナイロン(オフホワイト)_ウール素材の全面接着等に_全2色(@910×0.3m=273)

 

<パターン>
「大人にいい服」(中野ユカリ 著)

 

<つくりかたのポイント>
水通しによる地直しの手順は以下の通りです。

1)たらい等に布地をひろげた状態にし、そこに水を入れ、布地全体に浸透するようにします
2)そのまま1時間ほど浸します
3)かるく絞って、洗濯機へ入れ、かるく脱水
4)平らな場所にひろげて乾燥させる(物干しのかけると伸びや歪みが出ます)
5)かわきかけたところで、裏から当て布をしてアイロンで地の目を整えてください

※水通しによる地直しを行う際の注意事項
・布地は必ずひろげた状態で水に浸してください(折りたたんだ状態では色ムラ等がでる可能性があります)
・水に浸す時間は1時間程度にしてください(長時間水に浸すと、過度な色落ちが生じます)

 

<製作時間>縫製〜完成
2時間

 

<コレコレ>コレをつくるんだったら、コレですよ
今回、ご紹介したシンプルプルオーバーには、以下の布地も適しています。

コットン×チェック(ライトグレー&ネイビー)×ビエラ_全4色
192116b_a
・タテ9mm×ヨコ7mm角のチェックビエラ
・ふっくら起毛した表面はしっとりとした手触りです
・程よいコシとやわらかさ
・透けにくいです
・布地の厚さ0.41mm

 

コットン×チェック(チャコール)×千鳥格子
182229_a
・4種類の千鳥格子で構成されたタテ17.8cm×ヨコ15.8送りのチェック
・ふっくら起毛した表面はしっとりとやわらかな手触りです
・程よいコシとやわらかさ
・透けません
・布地の厚さ0.48mm

 

コットン×モザイク(チャコールグレー)×ビエラジャガード_全2色
192136b_a
・2カラーで構成されたスクエアジャガード
・ほのかに起毛した表面はしっとりとした手触りです
・程よいコシとやわらかさ
・うっすら透けがあります
・布地の厚さ0.26mm

 

ウール×サークル(ライトグレー&エクリュ)×Wガーゼ
192125_a
・ランダムなサークル浮かぶ甘撚りの糸でゆるく織られたウールガーゼ
・2枚ガーゼ地が接結されたWガーゼ(表と裏で逆のカラーです)
・両面(表裏)が同じ風合いでふんわりやわらかいです
・クッタリとしたやわらかさと程よいコシがあります
・ふわふわとかるいです
・布地の厚さ0.78mm

 

ウール×幾何学模様(チャコールグレー)×薄サージ_全2色
172130b_a
・甘撚りの糸でゆるく織られたサージ地に幾何学模様のプリント
・ふっくら起毛した表面はややざっくりとした手触りと風合いです
・クッタリとしたやわらかさと程よいコシがあります
・ふわふわとかるいです
・あまめの織りは透けがあります
・布地の厚さ約0.52mm

 

ウール×チェック(サックスグレー)×ガーゼ
182298_a
・甘撚りの糸でゆるく織られた綾織りのウールガーゼ(タテ15.5cm×ヨコ17cm送りのチェック)
・両面(表裏)が同じ風合いでふんわりやわらかいです
・クッタリとしたやわらかさと程よいコシがあります
・ふわふわとかるいです
・布地の厚さ約0.8mm

 

ウール&レーヨン×幾何学模様(バルビゾンブルー)×ジャガード_全3色
172086a_a
・多種類の織り合わせ流れるような幾何学模様のジャガード織
・モコモコとボリュームあるウール部分しっとりとして光沢あるレーヨン部分異素材の組み合わせは奥行きと立体感があります
・形崩れにくいしなやかなコシがあります
・うっすら透けがあります
・布地の厚さ0.5〜0.6mm