作例集FAB

FAB #217 アシンメトリーラップスカート(fab-fabricオリジナル・未発売)

update

今回はコットン&リネン×無地(スチール)×シャンブレー薄キャンバスをつかったアシンメトリーラップスカート(fab-fabricオリジナルパターン・未発売)の作例をご紹介します。

動きのあるアシンメトリー(左右非対称)デザインと、見る角度によって色味が変化するシャンブレー薄キャンバスを組み合わせることで、立体感がうまれます。
202074_f

 

ほどよいハリコシ&落ち感で、シルエットがバランスよく、まとまっています。
202074_g

 

バックルはマットな燻のシルバーがぴったり、ハマります。
202074_h 

製作のまとめです。

<材料>出来上がりサイズ 9号サイズ 
コットン&リネン×無地(スチール)×シャンブレー薄キャンバス(@1,430×2.0m=2,860)

接着芯_ポリエステル&コットン(ブラック)_薄地普通地用_全3色(@600×0.2m=120)

バックル 幅25mm×1個

 

<パターン>
fab-fabricオリジナル(未発売/商品化の予定は未定です)

 

<製作時間>縫製〜完成
3時間

 

<コレコレ>コレをつくるんだったら、コレですよ
今回、ご紹介したアシンメトリーラップスカートには、以下の布地も適しています。

コットン&ラミー×無地(スモーキーベージュ)×サージワッシャー_全3色
202112a_a
・コットン&ラミー混細かな綾織目のサージ
・クタクタとした表面はしっとりとした手触りです
・ヨコスジの立体感深みあるカラーと陰影あるツヤ
・適度なコシとクッタリとしたやわらかさ
・透けにくいです
・素材の特性上糸ふし色ムラがあります
・布地の厚さ0.33mm

 

リネン&レーヨン混×ミックス(ブロンズ)×かわり織_全3色
201322a_a
・リネン&レーヨン等3種類の糸で構成されたかわり織
・ざっくりとした手触りと風合い
・織り目の立体感メタリックな光沢
・適度なコシとクッタリとしたやわらかさ
・うっすら透けがあります
・布地の厚さ0.43mm

 

コットン&レーヨン×無地(ブラウン)×シャンブレー
192077_a
・タテとヨコが異色の糸で織られたシャンブレー
・しっとりとした手触り
・玉虫の深みあるカラーとなめらかな光沢
・パリッとしたハリとコシの中にクッタリとしたやわらかさがあります
・密な織りは透けにくいです
・布地の厚さ0.26mm

 

コットン&ナイロン×無地(アッシュネイビー)×シャンブレー
191103_a
・タテとヨコが異色の糸で織られたシャンブレー
・しっとりとした手触りシャリ感ある風合い
・適度なコシとやわらかさ
・ほのかに透けがありますが1枚でも気にならない程度です
・布地の厚さ0.32mm