今日のコレコレ(シーズン1完結)

今日のコレコレ。#056 リトルブラックドレス(「ドレスアップ・ドレスダウン」 茅木真知子 著)

update

これをつくるんだったら。。。

リトルブラックドレス(「ドレスアップ・ドレスダウン」 茅木真知子 著)
今日のコレコレ。#056 リトルブラックドレス(「ドレスアップ・ドレスダウン」 茅木真知子 著)
上品なツヤがあって、しなやかなコシとハリがある布地をピックアップします。

 

これですよ!その1(本命)

コットン×無地(ブラック)×ギャバジン(2,160yen/m)
コットン×無地(ブラック)×ギャバジン
・細番手強燃糸で織られた、高密度ギャバジン
・細かな織りはさらりとしています
・しっとりとしてヌメリある手触り
・落ち着いたマットな光沢
・ブロード(シャツ地)よりやや厚みがあるぐらいですが、パリッとしたハリはボリュームあります
・フォーマル布地のタフタによく似た風合いです
→間違いない風合い。

 

これですよ!その2(雰囲気アレンジ)

ウール×無地(ブラック)×サージ(2,700yen/m)
ウール×無地(ブラック)×サージ
・斜め織りのラインが立体的な、ウール100%のブラックサージ
・なめらかな手触り
・しなやかなコシとハリがあります
・上品でマットなツヤ
・やや薄手のウール地になりますが、さらりとしてシワになりにくいコシがあります
→上品なツヤがあります。

 

これですよ!その3(意外にぴったり)

シルク×無地(ブラック)×シャンタン(6,480yen/m)
シルク×無地(ブラック)×シャンタン
・ヨコスジのあるシルクシャンタン
・ふわっとやわらかな表面、しっとりとした手触り
・やわらかさの中に、ヨコ地のハリがありボリュームあります
・ふわっと軽いですが、1枚でも透けません
→「リトルブラックドレスといえば、やっぱりシルクでしょう」という方に。シルク素材の中では縫いやすさのあるシャンタンで。