SCHOOL/WORKSHOP

「WORKSHOP #004 キャンバスのバッグをつくる(12/9・日)」のレポート

update

昨日は朝から風が強く、雪ちらちらと。。。
僕は迷わず「ロシア帽」をかぶり、ようようバスに乗って、スタジオにむかいました。

バス車中では「箸が転んでもたのしい年頃」世代を中心に
「ロシア人?」「ロシア帽www」「頭、でかっ」と、小声でツッコミを入れられましたが
そんなことが気にならないくらい 寒い日、さらには年末の日曜日(忙しい)にワークショップ。
悪条件がそろった中、ご参加頂きましたみなさま。ありがとうございました。

今日は、そんな「ワークショップ#004 キャンバスバッグをつくる」をリポートします。

まずワークショップはミホ先生の軽快な手順解説でスタート。なぜかいつもドキドキします(笑)

木村さんは「腕を通して肩にかけられる持ち手」にアレンジ。

集中。。。

真剣。。。

入魂。。。

熱血。。。

「ちらっと、見える場所に」これは木村さんのアイデア。

さらに、「脇にステッチをかけない」これも木村さんのアイデア。(ほかのお二人も採用)

つくりながら、アイデアがうまれて、フォロワーが登場して。。。

DO IT OURSELVES!(みんなでつくろう) な、ワークショップらしい、ワークショップになりました。

 

以前ご紹介したインターバルレコーダー(定点カメラ)recoloで撮った当日の動画もどうぞ。