作例集FAB

FAB #020 型紙がいらないスカート1(ウールのトリプルガーゼをつかって編)

update

はじめてつくるなら、スカート。
「ソーイングをはじめたい。でも、まったくの初心者のじぶんは何がつくれますか?」という方には
スカートをおすすめしています。
特にfab-fabricオリジナルパターンのスカートはシンプルでかわいいデザインなので、おすすめですが(笑)。。。
ソーイングをはじめてみようかなぁという方には、「えっ、ほんとに!?」的インパクトが必要ではないか?と
いろいろ試作を繰り返して、できあがったのが「型紙がいらないスカート」です。

型紙なし、直線裁ちだけ、直線縫いだけでつくるスカート。
ふつう、簡単なスカートをつくろうとすると、「両脇を縫う」いわゆる筒縫いのスカートが定番ですが
すこし工夫をしないと、いかにも「筒縫いしました」という感じが出てしまうのが、残念なところ。
いろんな布地でつくってみましたが、「う〜〜〜ん、惜しい」というものばかりが続いて途方にくれていたところ
「あっ、できるかも!?」とミホ先生。

待つこと1時間。
あっという間に1着出来ました。

型紙がいらないスカートは「巻きスカート風」
一見すると、「巻きスカート」のようですが。。。


1枚の四角い布地の両端同士を縫い合わせてあるので、巻きスカートのような開きはありません。
→開かないのでピンで留める必要はないんですが、あった方がかわいいです。

この布地は「耳」のフリンジ具合がかわいかったので、裾に縫い合わせてみました。

ちなみに縫い合わせを袋縫いにしているので、リバーシブルでつかえます。

<材料>
ウール×グレーミックス×トリプルガーゼ (@3,500×0.7m=2,450.-)

※そのほかの材料
・ウエストベルト(リネン×無地(エンジ)×薄キャンバス)
・1.5cm幅のゴム(ウエスト+縫い代1cm)

 

<裁断図>9号サイズ

<つくりかた>裁断から完成まで約2時間です

<fab-Tube動画>

 

「型紙がいらないスカート」は布地を変えるだけ、スカート丈を変えるだけでずいぶんイメージが変わりますので
いくつか布地を変えて、ご紹介していきます。