topics

直線縫いだけ 型紙がいらないスカート

update

はじめてつくるなら、スカートです。
「ソーイングをはじめたい。でも、まったくの初心者のじぶんは何がつくれますか?」という方には
スカートをおすすめしています。
ふつう、簡単なスカートをつくろうとすると、「両脇を縫う」いわゆる筒縫いのスカートが定番です。
ただ、すこし工夫をしないと、いかにも「筒縫いしました」という感じが出てしまうのが、残念なところ。
簡単で、かつ見映えがするスカート。
いろいろ試作を繰り返して、できたのが「型紙がいらないスカート」です。

型紙なし、直線裁ちだけ、直線縫いだけでつくるスカート。
型紙のいらないスカートの基本は直線に裁った「四角い布地」の端と端を直線縫いで縫い合わせるだけ。
ウエストベルトを別布でつくってゴムを通して、裾は布地の耳をつけたり、折り曲げたり、フリンジにしたり。。。
ロックミシン、ジグザグミシンをかけて三つ折りやまつり縫いにしてもいいのですが
すこし工夫をすれば、直線縫いだけでかわいく、きれいに仕上がります

型紙がいらないスカート その1「巻きスカート風」
一見すると、「巻きスカート」のようですが。。。
1枚の四角い布地の両端同士を縫い合わせてあるので、巻きスカートのような開きはありません。
→開かないのでピンで留める必要はないんですが、あった方がかわいいです。


この布地は「耳」のフリンジ具合がかわいかったので、裾に縫い合わせてみました。

ちなみに縫い合わせを袋縫いにしているので、リバーシブルでつかえます。

<材料>
ウール×グレーミックス×トリプルガーゼ (@3,500×0.7m=2,450.-)

※そのほかの材料
・ウエストベルト(リネン×無地(エンジ)×薄キャンバス)
・1.5cm幅のゴム(ウエスト+縫い代1cm)

 

<裁断図>9号サイズ

<つくりかた>裁断から完成まで約2時間です

<fab-Tube動画>

型紙のいらないスカートその2 「丸編みニットのスカート」
長いはらまき状の丸編みニットをつかうと、「脇の縫い合わせ」もいりません。
裾の始末、ウエスト&ベルトの処理で完成です。
アクセントにボタンをつけただけ、裾もふわふわっとした裏毛ループを
表に折り返してステッチをかけただけです。
(レシピ・裁断の仕方・つくりかたはこちらのブログで)

 

 

 

型紙がいらないスカートその3 「フロントタックのスカート」
正面中央にタックをつくり、両サイドから中央にかけて
ふわりとかるい立体感を出した、いわゆるフロントタックのスカート。
型紙をつかわずにこんなのできるの?的仕上がりですがほんとに簡単です。
裾は、いわゆる捨てミシン(縫い目を細かくして直線縫い)をかけて横糸を抜くだけのフリンジで
ふんわりかるい裾に仕上がります。
(レシピ・裁断の仕方・つくりかたはこちらのブログで)