作例集FAB

FAB #026 ギャバジンのボックスプリーツスカート

update

今月のワークショップは「何をつくろうか」と少し悩みましたが
ようやく「このスカートでいこう」というのができました。
この「ヨークつきボックスプリーツスカート」です。


ヨークスカートはトラッドで、すっきり上品に見えます

デザイン的にはいわゆる「台形スカート」ですが
ウエストをヨークで切り替えることで、ベルトつけやダーツが不要になるのと
腰まわりがすっきり見えます。
また、トップスをインで着ると、さらにトラッドで上品な雰囲気になります。

ウエストにはコンシールファスナーでとめる仕様です


プリーツひとつで立体的に

前スカートのセンターにボックスプリーツを入れることで
裾まわりにゆとりがでて、動きやすくカジュアルに
立体的に仕上がります。

材料はこちらの「コットン×無地(ダークキャメル)×ギャバジン」(@1,280)を1.3mつかいました。
ギャバジンはトラッドでカジュアルな雰囲気によく合います。

いつもなら、パターンを一緒にご紹介するところですが
市販のパターンは腰のラインが直線的なものが多く
今回はオリジナルでパターンをつくりました。

製作時間は裁断〜縫製まで約5時間。
ワークショップは裁断と接着芯の貼付をこちらで準備するので
午前2.5時間、昼食をはさんで午後2.5時間で
初心者の方でも完成して持って帰って頂けます。

明日は「ヘリンボーン」バージョンのご紹介と
ワークショップ の詳細をお知らせ致します。