作例集FAB

FAB #029 ブルーダンガリーのドルマンスリーブブラウス

update

スタジオの本棚にはずっとあったんですが、勝手に「教科書」と決めつけていました。

「あきの縫い方の基礎」(水野佳子著・文化出版局)

何気なくパラパラめくってみると。。。
シャツ・ブラウス、パーカ、コート、ワンピース、ポンチョ、スカート、パンツ等
基本的なデザインの服を網羅しながら、複雑で面倒な「あきの縫い方」がこれでもかといわんばかりに
写真をつかって、ていねいに、わかりやすく解説してあります。(これ感銘。)

今日はその中から「ドルマンスリーブのブラウス」の作例をご紹介します。

わきに余裕のある、ふんわりとしたドルマンスリーブには
洗いざらしのくたっとした風合いが合うんじゃないかと
材料は「コットン×無地(ブルー)×ダンガリー」をつかってみました。

出来上がりは「くたっ」と、いい感じです。(完成後、実際の使用イメージにするため、1度洗濯しています)

前立て部分はフレンチフロント(シャツの前端が内側に折り返されている前立て)でやわらかい雰囲気です。

黄色のボタンホールは、さわやかで、ポップになりました。

以下、製作のまとめです。

<材料>
コットン×無地(ブルー)×ダンガリー」(@750×2.2=1,650)

その他の材料
接着芯90cm幅×50cm
ボタン1.15×9個

<パターン>
「あきの縫い方の基礎」(水野佳子著・文化出版局)
※今週オンラインストアに掲載します

<つくりかたのポイント>
ドルマンスリーブで袖付けがなく
袖口のあきも肩の縫い合わせの延長線を利用して
つくるので「シャツははじめて」の方にもつくりやすい
デザインだと思います。

<製作時間>裁断〜完成まで
7時間