作例集FAB

FAB #132 ボートネックのプルオーバー(大川友美著「いつもの服、きれいな服」より)

update

今回は、大川友美著「いつもの服、きれいな服」より、ボートネック・プルオーバーの作例をご紹介します。
R1105517

 

なんといっても、ポイントは肩で前身頃と後ろ身頃が重なった、ボートネック。
これなら無地の布地でつくっても、のっぺりとはなりません。
171184c_f

 

衿ぐりは本の作例では、共布の縁とり布でくるむ仕様になっていますが、今回の作例では、衿ぐりは裏からバイヤス布で身頃とフラットになじむよう、かるく処理し、サッカーの涼感をいかす仕上げにしています。
171184c_g

 

袖口は折り返しでカジュアルな雰囲気。
171184c_h

 

裾のスリットも涼感ばっちりです。
171184c_i

 

 

それでは、製作のまとめです。

<材料>Mサイズ
コットン×無地(アンティークゴールド)×ローンサッカー_全5色(@1180×1.2m=1416yen)
※生地幅118cmですので、前・後ろ身頃が横並びに裁てます
※そのほかのサイズの用尺  Sサイズ(1.2m) Lサイズ(1.4m)、LLサイズ(1.4m)

 

<パターン>
いつもの服、きれいな服 (大川友美 著)

 

<つくりかたのポイント>
・本の作例では、衿ぐりは共布の縁とり布でくるむ仕様ですが、今回の作例では、衿ぐりはバイヤス布でフラットに仕上げています
・薄手ですが、コシがあり、縫いやすい布地です

 

<製作時間の目安>
3時間

 

今回、ご紹介したパターンには、こちらの布地も適しています。
コットン×無地(ピーチ)×シャンブレー_全3色
171271a_a

 

コットン&ポリアミド×無地(ストーングレー)×ブロード_イタリア製
171145_a

 

コットン&ポリエステル×ボーダー(アッシュブルー)×ボイルサッカー
171219_a

 

ポリエステル&シルク×トライアングル(アボカド)×ジャガード
171155_a