もしもミシンが使えたら。。。

もしもミシンが使えたら。。。#045 大きな枕カバーをつくる

update

枕を買いました。GR113354

タテ45cm×ヨコ75cm×高さ12cmと、ビッグサイズです。
この大きな枕のカバーをつくる、というのが今回のお題です。

まずは、サイズを実測。
GR113317

 

タテ外周、約100cm
GR113382

で、実測サイズから、枕カバーのおおまかな完成イメージを考えます。
今回は袋型タイプ(袋状にして、カバーの片端を折り込む)にします。
上下2枚を中表に合わせて、枕を入れる口以外の3辺をぐるっと縫って、最後に袋口を三つ折りで仕上げて完成、というのが定石でしょう。

でも、生地幅の広いニットをつかえば。。。
中表に半分に折って、天地を縫って、口は生地の耳をそのままでOK。

そこでチョイスしたのは、コットン×無地(グレー)×裏毛ニット。その生地幅180cm!GR113396

 

耳はそのままで、つかえますから
GR113193

 

中表にして、2つに折って、天地を縫い合わせるだけでOK。
GR113390

 

4本糸合わせ縁かがり縫い(地縫いをしながら、縁かがり)をします。
GR113202

 

丸まるのをのばしながら
GR113211

 

整えて、ダァァァァァアーーーーーーーーー、を繰り返して
GR113215

 

はい、あと少し。
GR113223

 

最後まで縫ったら、糸を玉結びして(根元で)
GR113250

 

綴じ針を通して
GR113251

 

かがり糸と布地の隙間に通していきます。
GR113256

 

程よいところで(もう抜けないよねってところ)、綴じ針を引き出して
GR113260

 

余分な糸をカットして、始末は完了。
GR113261 GR113265

 

表に返して、枕をいれて
GR113408

 

カバーの口を中に折り込んで
GR113414

 

出来上がり。
GR113430

 

 

<材料>
コットン×無地(グレー)×裏毛ニット(@1,510×0.6m=906 yen)
※正確には、(タテ外周100cm÷2)+縫い代(上)2cm+縫い代(下)2cm=54cmです