つくりかたHOW

HOW TO #017 ヨーク切替フレアスカートのつくりかた(①スカートとヨークを縫い合わせる)

update

オリジナルパターン#017ヨーク切替フレアスカートのつくりかたを解説します。
今回は、「縫製手順1)スカートとヨークを縫い合わせる」を解説します。

準備編

生地を裁断し、接着芯を貼る

縫製手順1

スカートとヨークを縫い合わせる

縫製手順2 コンシールファスナーをつける
縫製手順3 裏スカートと裏ヨークを縫い合わせる
縫製手順4  表スカートと裏スカートを  縫い合わせる(ファスナー部分)
縫製手順5

表スカートと裏スカートを縫い合わせる(ウエスト部分)

縫製手順6 裾を仕上げる

 

 

全体の縫製手順は以下の通り。
0004

 

縫製手順1) スカートとヨークを縫い合わせる

1.前後スカートの両脇と裾にロックをかける。
017_イラスト-01
DSC07768

 

ロックミシンの糸端は刺繍針をつかって、裏面の縫い目の中に通して
DSC07774 DSC07775 DSC07777

 

始末します。
DSC07778

 

2.前後スカートを中表に合わせ、右脇(ファスナーのつ かない側)を1.5cmで縫う。縫い代は2つに割る。 
前後表ヨークを中表に合わせ、右脇(ファスナーのつかない側)を1cmで縫う。縫い代は2つに割る。
017_イラスト-02

まずは、ピンでしつけします。
DSC07781

 

右脇(ファスナーのつかない側)を端から1.5cmで縫い合わせます。
DSC07783

 

縫い代を2つに割ります。
DSC07786 DSC07789

 

ヨークを中表に合わせ、
DSC07791

 

右脇(ファスナーのつかない側)を端から1cmで縫い合わせます。
DSC07793

 

縫い代を2つに割ります。
DSC07794

 

3.スカートとヨークを中表に合わせ、ヨークを下にし て1cmで縫う。
余分な縫い代をカット(両面)して、ヨーク側に2枚一緒 に倒す。
017_イラスト-03

 

まずは、しつけをします。右脇を合わせ
DSC07796

 

続いて、中央のノッチ(合い印)を合わせます。
DSC07800 DSC07801 DSC07802

 

ヨークを下にして、1cmで縫います。
DSC07806

 

脇の縫い代は厚みが出るので、余分な縫い代をカット(両面)します。こちらヨーク側。
DSC07807 DSC07810

 

続いて、スカート側。
DSC07811 DSC07812 DSC07813

 

縫い代はアイロンで、ヨーク側に2枚一緒に倒します。
DSC07815 DSC07818 

 

4.前後スカートを中表に合わせ、左脇のファスナーあき止りまで粗ミシン(4~5mm送り)をかける。
その下は返し縫いをして、右脇同様に縫い合わせる。
余分な縫い代をカット(両面)して、縫い代は2つに割る。
017_イラスト-04

 

左脇をしつけします。
DSC07821 DSC07822 DSC07824

 

ファスナーあき止まりまで粗ミシンをかけます。ミシンの送り目4〜5mmが目安です。DSC07829 DSC07832

 

あき止まりまで進んだら
DSC07834

 

ミシンの送り目を元に戻して、
DSC07836

 

その下からは返し縫いをして、
DSC07839

 

右脇同様に縫い合わせます。
DSC07842

 

余分な縫い代はをカット(両面)して、
DSC07843DSC07844 DSC07845 DSC07847 DSC07849

 

縫い代は2つに割ります。
DSC07851

 

 次週、「縫製手順2)コンシールファスナーをつける」に続きます。