作例集FAB

FAB #074 オックスフォードのプルオーバーワンピース(「デイリースタイル」(Quoi?Quoi?著)より)

update

きょうは「デイリースタイル」(Quoi?Quoi?著・文化出版局)の中から

 

こちらのプルオーバーワンピースをつくってみました。

 

材料は、ややあまめの織りで起毛した表面がふんわりやわらかい
コットン×無地(オフホワイト)×セルビッチオックスフォードをつかいました。

 

オックスフォードはシャツ地のなかでもシワになりにくい織りなので、

 

パンツとあわせるワンピースに、

 

ぴったりです。

 

やわらかいラインと、

 

やわらかい風合いの相性も、

 

ぴったりです。

 

トリコロールのセルビッチ(耳)はポケットにしてみました。

 

衿や、

 

カフス、

 

もろもろのディテールが「むずかしそう」という方も、

 

本の中で、つくりかたがくわしく、ていねいに写真をつかって解説してあるので、

 

初心者の方でも大丈夫だと思います。

製作のまとめです。

<材料>Mサイズの場合
表布)コットン×無地(オフホワイト)×セルビッチオックスフォード(耳から耳まで112cm幅@1,080×2.7m=2,916)

そのほかの材料
接着芯)綿ポリ芯(オフホワイト)(92cm幅@500×0.4m=200)
ボタン)1.15cm×4個

 

<パターン>
デイリースタイル(Quoi? Quoi?著)

 

<つくりかたのポイント>
・作例は本の通りにつくりました
・画像でくわしく解説がしてあるので、工程に沿っていけば初心者の方でも大丈夫です
・アレンジで、ポケットをつける場合は小さめ(たて8.5cm×よこ8cm)

 

<製作時間>裁断〜完成
10時間

 

オンラインストアのTOPICSで、「表情のある布地・オックスフォード」を特集しています。