blog

5月のイベントのことを少しだけ。。。

update

うなぎの寝床さんとのイベント。

着々と準備が進んでいます。

来週には詳細がご案内できる予定です。(必ずしますが、なぜか大人になると、すこしぼかした表現を好んで使いたがります)

 

イベントのタイトルは「ふだん着の久留米絣展」

打ち合わせのなかで、僕が「ひと昔前は服をつくることも、伝統工芸も暮らしのなかにあったデザインで、時代の変化とともに。。。」云々

「まとまった風まとまっていないこと」をぺらぺら話した後、白水さんがポツリと

「ふだん着の久留米絣で、どうですか?」

がぎゅーん!

その突破力に思わず、「そう、ソレです!」といっちゃいました。

「ソレ、いいですね」じゃなく。。。

白水さんのひと言で、一気に視界がクリアーになりました。

 

この単純明快でズキューンとくる、コピーワークは明後日18日からはじまる、うなぎさんの企画「桶屋の仕事展」でも、炸裂しています。

「桶屋の仕事しってるかい?」

と聞かれても、知ってるわけない→行くしかない、じゃないですか(笑)

 

そんなうなぎさんとの共同イベント「ふだん着の久留米絣展」。

成否の鍵を握るのは、実はミホ先生です。

すべて彼女にかかっているといっても過言ではありません。

2週連続土日に計8回のワークショップをひとりでやってもらいますから。

そんなスケジュールでやったことないので、もしかすると

いつもの彼女ではなくなっているかもしれません(笑)

 

と、ぐっと煽ったところで、来週の告知に

つづく。