作例集FAB

FAB #168 60番手ローンと40番手薄キャンバスはどう違う?(フリルカラープルオーバー「いつもの服、きれいな服」(大川友美 著)より)

update

ここ数年、リネンの厚オックス同様に、細番手糸をつかった薄手のリネン、探しておりました。

で、ファイナルアンサー。

ようやく見つけました。

おそらく一般に入手できるものは、すべて購入し、素材の品質&仕上げによる風合いの違い、価格とのバランスを検証し、決めました。

 

いろいろ検証する中であった、<こんな60番手糸リネンはイヤだ>を整理すると、
・ガサガサと仕上げが雑なもの
→素朴な風合いといえば、そうですが...

・ワッシャーの加工がきつすぎるもの
→「洗いざらしのような...」の商品説明でしたが、洗い方がきつすぎやしませんか?

・織りが過度にあまいもの
→ヨレが出るよねと思って、洗うとなかなかのヨレがやっぱり出ました

いろいろ集めて検証してわかったのは、細番手糸のリネンは品質の差が出やすいということ。

 

もちろん、触れば「あっ!」と声が出るぐらい、わかるのですが、画像と説明だけでは、品質はなかなか見分けがつかないのがむずかしいところだと思います。(リネンの場合は、1平方センチメートルあたりの価格(ユニットプライス)はわりと手堅い判断基準になります。価格と品質が正比例するので)

 

今回は40番手糸をつかった薄キャンバスと比較しながら、60番手ローン(リネン×無地(ブラック)×ローン_全10色)の違いを見ていただければと思います。

パターンは「いつもの服、きれいな服」(大川友美 著)より、フリルカラーのプルオーバーです。
DSC08661-2

 

60番手ローンといえば、このツヤをまとった透け感です。
191270j_f

 

やわらかな洗いざらしの加工で、クタクタとやわらかく、
191270j_h

 

細糸ならではの、なめらかな手触りには
191270j_i

 

さらりとしたシャリ感もあります。
191270j_j

 

細糸のツヤをまとった透け感は、とても上品です。
191270j_g

 

で、40番手糸をつかった薄キャンバスと比較してみると、透け感&涼感の違いがよくわかります。
実際、作例現物を計測してみると、40番手薄キャンバスは150g、60番手ローン100gと、重量は2/3でした。
191270j_front_compare

 

60番手ローンは落ち感がエアリーなので、かるく仕上げたいトップスにはこちらがおすすめです。
191270j_back_compare

 

製作のまとめです。

<材料>Mサイズ
リネン×無地(ブラック)×ローン_全10色(@2,910×1.3m=3,783)

※参考:薄キャンバスとの材料費比較
40番手薄キャンバス131046Lリネン×無地(ブラック)×薄キャンバス_全25色(@2,370×1.5m=3,555)

ローンは1mあたり2910円と、薄キャンバス(2370円)より、1mあたり540円高い価格ですが、生地幅が142cmと広いので、用尺は少なく総額で228円しか差はありません。
ちなみにユニットプライス(1平方センチメートルの単価)は60番手ローンが20.5円と、40番手薄キャンバス(21.5円)と若干安いです。

 

<パターン>
「いつもの服、きれいな服」(大川友美 著)

 

<つくりかたのポイント>
・衿は本の作例と同様にバイヤス裁ちの切りっぱなしで、かるく仕上げています

 

<製作時間>縫製〜完成
3時間

 

<コレコレ>コレをつくるんだったら、コレですよ
今回、ご紹介したフリルカラープルオーバーには、以下の布地も適しています。

 

コットン&テンセル混×無地(オリーブグリーン)×シャンブレーボイル152028_a
・タテはネイビー糸ヨコはグリーン&グレー糸で織られたボイルシャンブレー
・ヨコ地にポリウレタン(伸びる糸)が織り込まれポコポコしています
・さらりとしてかるいシャリ感があります
・程よいハリとクタクタとしたやわらかさがあります
・ふわふわとかるく肌にベタつきにくいです
・布地の厚さ0.25mm

 

コットン&テンセル×無地(アッシュカーキグリーン)×シャンブレーローン_全4色
181379a_a
・コットン&テンセル混80番手単糸を使用。タテ・ヨコ糸が異なるカラーで織られたシャンブレーローン
・深みある玉虫カラー
・しっとりとしてヌメリある手触り
・薄さの中に安定したコシがあります
・なめらかなドレープ性
・うっすら透けがあります
・布地の厚さ0.17mm

 

コットン×無地(アクア)×ガーゼワッシャー
191153_a
・シングルガーゼワッシャー
・しっとりした手触りとややシャリ感ある風合い
・肌にベタつきにくい細かな立体感
・程よいコシとクタクタとしたやわらかさ
・あまめの織りは透けがあります
・布地の厚さ0.25mm

 

コットン×チェック(アッシュネイビー)×ガーゼ
171281_a
・甘撚りの糸で構成された細かなチェック柄のガーゼ
・しっとりとしてやわらかな手触り
・肌にベタつきにくいポコポコとした立体感
・クタクタとしたやわらかさがあります
・あまめの織りは透けがあります
・布地の厚さ0.4〜0.5mm

 

コットン&リネン×ストライプ(セピア)×ポプリン_全2色
181098b_a
・2mm送りの細かなストライプポプリン地にラメ箔プリント
・さらりとした表面ややざっくりとした風合い
・適度なコシとやわらかさ
・使う毎にクタクタとしてきます
・ほのかに透けがあります
・布地の厚さ0.37mm

 

コットン×ストライプ(ホワイト)×サテンジャガード
191207_a
・17mm送りのストライプジャガード
・さらりとした手触り
・織りの立体感(ストライプ端に沿ってハシゴ状の穴あきがあります)
・なめらかな光沢
・適度なコシとやわらかさ
・透けがあります
・布地の厚さ0.22〜0.26mm

 

ナイロン&コットン×ボーダー(キナリ)×オーガンジージャガード
181415_a
・コットン&ナイロン混のオーガンジー地に9cm送りの繊細なボーダージャガード織り
・しっとりとした手触りややシャリ感のある風合い
・透明感ある光沢陰影ある立体感
・薄さとやわらかさの中に形崩れにくい弾力があります
・ふんわりかるいです
・布地の厚さ0.16〜0.3mm

 

コットン&シルク混×チェック(ブラック&ホワイト)×オーガンジーワッシャー_全4色
171246d_a
・コットン&シルク混のオーガンジー地にタテ21mm×ヨコ18mmのステッチチェックが織り込まれています
・ヌメリある手触りシャリ感のある風合い
・動きある立体感マットな光沢
・薄さとやわらかさの中に型崩れにくいコシがあります
・ふわふわとかるいです
・布地の厚さ0.18mm